ほくろ占い「眉毛」~顔のほくろ占い~

「顔のほくろ占い」

今回は眉毛の部分について見てみましょう。

眉は、それこそ一冊の本が
出来上がるくらいにデザインの幅が広く、
髪型並みに流行が現れる部分でもあります。

眉は別名”兄弟丘”とも云い、
文字通り家族や兄弟との縁や、
絆の強さ
を意味します。

スポンサーリンク

長い眉は家族とのつながりの深さを示し、
親や兄弟を何よりも大切にする人
でしょう。

逆に眉が短いとクールな人に。

家族と仲が悪い訳では無いにせよ、
甘えたり頼るのを良しとしない傾向があり、
その結果家族と疎遠になりがちでしょう。

また、長い眉の持ち主でも、
その眉にほくろがあると状況が一転します。

家族との縁が薄くなり、また親の稼業があっても、
まったく違う職業に就く可能性が高くなります。

眉毛のほくろは、芸術センスがある!?

ほくろ占いにおいて眉毛のほくろは、
その人の文章力や芸術センスを高めるので、
アーティストの分野で力を発揮しやすいでしょう。

眉毛の上は別名・福徳宮とも云い、
金運の良し悪しを判断します。

眉毛の上、ちょうど真ん中付近にあるほくろは、
左右どちらにあっても散財ぼくろとなります。

特にギャンブルや事業での
多額の出費には要注意でしょう。

眉毛の上の真ん中のほくろは、散財ぼくろですが、
これが眉尻側寄りか、眉頭寄りかに位置するかによって、
ほくろの意味合いも違ってきます。

スポンサーリンク

眉尻のほくろは、親の遺産の散財に注意!?

眉尻の上の位置を天倉(テンソウ)とも云い、
ここは親から受け継ぐ遺産を現します。

眉尻にほくろがあると、
親から遺産を受け継いでも使い果たしてしまう、
散財の傾向がより強まるでしょう。

眉頭のほくろは、友人に助けられやすい!?

眉の上、眉頭寄りの位置は交友(コウユウ)と云います。

こちらは同じ財産でも、
文字通り人との交際縁を現しています。
ここにあるほくろが黒ぼくろだと、
友人、知人によく助けられるでしょう。

しかし、

薄ぼくろだと友人達に
迷惑を被りやすい面が起こりやすいです。
人付き合いも相手をよく選ぶコトが肝心です。

眉下のほくろは、財産運がある!?

目の上と眉下の位置を別名・田宅宮(デンタクキュウ)と云い、
この箇所も財産運を示します。眉下にある黒ぼくろは、
親の遺産を相続する縁があるでしょう。

薄ぼくろが眉下にあると、
遺産相続でのトラブルが起こりやすい人。

財産を得ても長続きしない傾向があるので、
十分注意が必要です。

眉間のほくろは、強運の持ち主!?

人相学において、
眉間の位置は別名・印堂(インドウ)と云い、
運気の流れを司る大切な箇所です。

眉間の間隔がスッキリ広い程、
幸運な体質でしょう。

ほくろ占いにおいて、
眉間のほくろは強運を意味します。

頭も良く、性格も強気で強情な人が多いので、
女性なら専業主婦には収まりきれないでしょう。

強運で強気な面が、周囲に反感を買われないよう、
謙虚さと穏やかさを保つコトが、
幸運を保つ秘訣になります。

ほくろ占いの目次一覧に戻る

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ