ほくろ占い「ほっぺ(頬)」~顔のほくろ占い~

「顔のほくろ占い」

今回は、ほっぺ(頬)を見ていくことにしましょう。
まず、鼻がその人自身を示すパーツとするなら、
その横のほっぺのスペースは
”自分を取り巻く環境、世間の評判などを示す場所”となります。

スポンサーリンク

両目の下のほっぺたの部分は、強い意思を暗示!?

両目の真下に位置するほっぺの部分を、観骨(カンコツ)と云います。

 

この箇所は人相学における
強い意思、権力志向や闘争心、
社会に対する意気込み
を示しています。

 

観骨の張り具合がハッキリ解る人相は、
”男女共に闘争心あふれて自分の意思を貫く、
強い精神力の持ち主が多い”でしょう。

 

顔のほくろ占いでは、
男性なら向かって頬の右側、
女性なら頬の左に黒ぼくろがあると、
基本的に強気な人

 

欲しいモノがあれば自ら積極的に動き、
獲得しようとする強い意欲の持ち主。
また、逆風や困難と思える対象なら、
なお一層燃え上がってしまう傾向があるでしょう。

 

黒ぼくろが頬の右にある男性、女性なら頬の左にあると、
見た目がどんなにおとなしくても、
自らの手で勝利をつかみ取る意欲を秘めている人です。

 

恋愛においては例えば

既に決まった人がいる相手を好きになると、
”俄然張りきり、アタックしようとする思いが高まる面”がある様です。

スポンサーリンク

薄ボクロがある場合は、熱しやすく冷めやすい!?

 

観骨に薄ぼくろがある場合、
意思にムラが出やすくなります。

 

本人としては真剣に取り組んでいるつもりでしょうが、
情熱が冷めやすく、その為周囲の人に
誤解を招く言動を放つこともあるでしょう。

 

薄ぼくろがある場合でも、
反骨精神にあふれた気質が高まります。

その為、

「意見が合わない」
「能力を認めてくれないから」

と云った理由で上司や同僚ともめたり衝突したりすると、
薄ぼくろの影響でそれが大ダメージに繋がる恐れがあります。

 

大らかな気持ちを保ち、
勢いや熱意のみで行動しないコトが運気安定の秘訣
でしょう。
頬の右、頬の左のほくろの意味は記しました。

では、顔のほくろ占いにおいて、
両頬にほくろがある場合はどう判断するでしょうか。

両頬にほくろがあると、人間関係のトラブルが起きやすい!?

両頬にほくろがあると、
相乗効果でより自らが欲しいモノを
勝ち取りたい欲求が高まる
でしょう。

 

片側だけにほくろがある場合は、
欲しいモノは自分の手でつかみ取る意欲はあっても、
礼儀をわきまえてる面もあるので、
そんな極端な行動は移さない所があります。

 

ところが両頬にほくろがあると感情が高ぶれば、
なりふり構わず目的を達成しようとする
強引で野心家な面が出てきます。

 

両頬にほくろがあると、
黒ぼくろ、薄ぼくろ共にその勝ち気な性質から、
人間関係での衝突が起こりやすい傾向”があるので、
注意が必要でしょう。

ほくろ占いの目次一覧に戻る

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ