ほくろ占い「手首」~手のほくろ占い~

手のほくろ占い

五本の指を見た後は、
手首付近を見て行くことにしましょう。

スポンサーリンク

手首の概要

ほくろの解説の前に手相に関する説明を、
少々させて頂きます。

手相が手のひらの線や形、
指の長さなどを見て占うのは、
ご承知の通りです。

 

実は手首に出ている線も手相で占う際の
判断要素となるのをご存知でしょうか?

西洋手相学において、
手首の内側に表れているくさり状の線のことを、
「ラシェット」と云います。

 

このラシェットは、
その人の健康状態や体力、体質などを示しており、
理想的なのは線が3本出て、
しかも途中で切れずに出ている状態。

ラシェットが3本表れている人は、
スタミナに恵まれた健康体の持ち主でしょう。

 

これに加えて、
「手のひらのほくろ占い」の記事でも述べた、

>>手のひらのほくろ占い

親指下の膨らみ部分(金星丘)が、
手のひらの他の箇所より目立って盛り上がっていたら、
体が非常に丈夫な人。

 

病気にもかかりにくく、
スタミナもある面がより強化されるでしょう。

手首に指を触れると脈打つ鼓動が感じられ、
生きていると云う実感が、文字通り脈々と伝わってきます。

 

健康状態の質を判断する手首の箇所ですが、
ほくろ占いにおいては手首のほくろは、
お世辞にも吉相とは云えない所があります。

手首のほくろはそれが黒ぼくろであれ、
薄ぼくろであれ、疲れやすい面が強調されてきます。

 

その為、何事においても、
根気が続かない傾向が。

病気を患うと、回復に時間がかかる面が出てくるでしょう。

スポンサーリンク

手首のほくろは見栄っ張りで、散財に注意!?

また、手首のほくろは見栄っ張りな所が
強調され気前がよいのですが、
お金の使い方に計画性がなく、
結果散財してしまうことも。

特に異性との付き合いにおいては、
見栄を張り過ぎて、必要以上の無理をしがちなので、
注意が必要でしょう。

 

また、

手首のほくろは健康面に恵まれにくい影響があるせいか、
子供の頃は何かとクヨクヨしがちで、
精神的に苦労しやすい傾向が。

思春期の時期は、ささいなコトが気になったり
悩んだりする繊細な時期ですが手首にあるほくろは、
その繊細さをより高めてしまうと云えるでしょう。

 

どちらかと云えば、不安要素の強い手首のほくろですが、
人によってはそれをバネをして、健康に人一倍気を遣い、
元気ハツラツに成長する人も存在します。

また、何かと悩みがちな面が、
他人に対する優しさや共感性を育む要素となり、
非常に魅力的な人になれる可能性を持っていると云えるでしょう。

手首のほくろは、緊張を強める作用もあるので、
出来るだけリラックスを心がけるコトが必要です。

また、

周囲の人に対する感謝の気持ちを持ち続け、
何より健康に気を配るコトが、
幸運を呼び寄せる秘訣となるでしょう。

ほくろ占いの目次一覧に戻る

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ