ほくろ占い「ほうれい線」~顔のほくろ占い~

「顔のほくろ占い」

続いてほうれい線を中心に見て行きましょう。

スポンサーリンク

ほうれい線は法令線とも書き、
小鼻(金甲)から口の両脇に向かって通る、
ハの字型のスジです。

 

ほうれい線からは、

・仕事運
・健康運
・親との縁

などが判断出来ます。

 

ほうれい線は女性の美容において、
文字通り目の敵となりやすい存在ですね。

 

ですが、大体40歳を過ぎてからもほうれい線が目立たない場合は、
自立心に欠け、仕事に対して楽しむ姿勢を見いだせない傾向があります。

 

逆に、40歳辺りからハッキリ濃い
ほうれい線が出てきた場合は、
仕事運、健康運共に高めの人。

賢さも持ち合わせているので、
女性ならキャリアウーマンとしても活躍出来るでしょう。

スポンサーリンク

また、ほうれい線が口を通り過ぎて、
あごにまで伸びる長さならば、
かなりの長寿が期待出来る相。

あごまで行かなくとも、
口の角にまで届く長さならば、
平均寿命を生き、健康で穏やかな暮らしが出来るでしょう。

逆に、

ほうれい線が短いと短命の予兆となりますが、
それはあくまで予兆にしか過ぎません。

規則正しい生活を心がけ、
物事にクヨクヨせず、ゆったりと構える様にすれば、
ほうれい線も長く伸びて行くでしょう。

人相学において、
ほうれい線の位置を人体に置き換えてみると、
ちょうど足の位置になります。

ほくろ占いにおいては、
ほうれい線にほくろがあると、
足の部分の弱さを示します。

特に、ほうれい線の始まりである小鼻に近い位置にほくろがあると、
足から通じる腰の部分が弱い人。

腰痛やギックリ腰が起こりやすい体質なのでご注意を。

ほうれい線の中ほどの位置は、
人体に置き換えると、
ひざに当たります。

この箇所にほくろがある場合は、
神経痛から来るひざの痛みや、
ケガが起こりやすい傾向があります。

ほうれい線の末端にあるほくろは、
くるぶしやアキレス腱のケガの暗示や、
痛風にかかりやすい傾向が。

その為、日頃からバランスの取れた食生活を心がける様にして下さい。

ほくろ占いにおいて、
ほうれい線の上に出るほくろは、
全般的に下半身のケガや病に対する注意信号を示します。

ほうれい線の上のほくろが小鼻に近い箇所だと、
お仕事に関連して散財が起きやすい傾向が。

ですが、それが黒ぼくろの場合、
散財から新たな収益を得るコトもありそうです。

ほうれい線の上に出るほくろは、
口元に近い箇所なら部下や後輩など、
年下の存在と口論が起きやすい暗示がありますが、
中ほどにあるほくろなら吉相です。

人生経験の豊さから自分を磨き、高めた結果、
中年期に財産を築く可能性が非常に強いので、
くれぐれも下半身のケガや病気には気をつけて下さい。

ほくろ占いの目次一覧に戻る

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ