ほくろ占い「腕」~腕のほくろ占い~

「腕のほくろ占い」

今回は、腕のほくろを見ていくコトにしましょう。
 

スポンサーリンク

腕は、比較的ほくろが出来やすい箇所です。

腕にほくろがある人は、
それがどこの箇所であろうと、
情報にかなり敏感な体質。

また、本音と建前の空気を瞬時に察知する力もあり、
全般的に人付き合いが得意な傾向があるようです。

ほくろ占いでは、腕の付け根から肘にかけての部分と、
肘から前腕部にかけての部分とに大きく分けて、
腕のほくろを判断します。

腕の付け根から肘の部分の外側(日焼けしやすい側)にほくろがあると、
よく気が利いて聡明、おまけにツラい時にも笑顔を絶やさぬ人。

周囲の好感度は高めでしょう。

腕の付け根から肘の部分の内側にほくろがある場合は、
人に優しく自分に厳しいタイプ。

忍耐力があり、達成困難な出来事にも辛抱強く取り組める頼もしい人ですが、
他人には寛大なので付き合いやすい人でしょう。

肘から前腕部の外側のほくろも、
粘り強さと忍耐力の証です。

他人が諦めてしまう事柄にも音をあげず、
偉業を達成して周囲を驚かせるコトもあるでしょう。

スポンサーリンク

肘から前腕部の内側にほくろがあれば、義理人情に厚い人。
思いやりが深いので、人間関係には恵まれますが、
薄ぼくろの場合は、八方美人になりやすい傾向があるでしょう。

続いては、二の腕にあるほくろを見てみます。

二の腕のほくろは、右腕にあるほくろと、
左腕にあるほくろとでは、
ほくろ占いにおいて意味合いが違ってきます。

右腕の二の腕にほくろがあると、
分からないコトがあると、
自分が理解するまで徹底的に調べる傾向があるでしょう。

元々が探求心にあふれていて、
技術者や科学者タイプの人。

人が知らない知識を、
幅広く持っているコトが多いでしょう。

ただし、集中力に富む反面、
他のコトがルーズになりやすい、
ややちぐはぐな面が。

意外に忘れ物やケガをしやすい傾向もあるので、
灯台下暗しとならない様、注意して下さい。

左腕の二の腕にほくろがあると、
情報に敏感な体質を示します。

ネットサーフィンや友人らの言葉に常に耳を傾け、
自分の周囲や世界の出来事に至るまで、
幅広く情報を収集する傾向があるでしょう。

左腕の二の腕にほくろがある人は、
編集者やライタータイプと云えます。 

情報の発信源となり、話題を提供していく人と云えますが、
根も葉もないデマをさも真実の様に喋り、
炎上や信頼関係をなくす結果にもなりかね無いので、
くれぐれも喋り過ぎには注意しましょう。 

ほくろ占いの目次一覧に戻る

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ