ほくろ占い「あご(顎)」~顔のほくろ占い~

「顔のほくろ占い」

次はあご(顎)の部分を中心に見ていきましょう。
人相学において、
”あごの部分はその人のバイタリティー、
スタミナや40代以降の晩年運

などを示しています。

現代の人気の顔として
「エラからあごの部分に掛けて肉がないシャープなライン」が
好まれています。

しかし、年齢を重ねてからは、
少しくらい肉付きがあった方が、
家庭運や年下との対人運に恵まれる傾向がある様です。

スポンサーリンク

あごの右脇のほくろは、年下との縁を暗示!?

あごの脇の部分は別名・奴僕(ヌボク)と云い、
年下との対人運を表しています。

 

顔のほくろ占いでは、
”顎(あご)の右の奴僕に黒ぼくろがあると、
年上より年下との縁が深い人。

会社や学校でも部下や後輩の協力、
支持を得て発展しやすいでしょう。

また、年下との縁が深い為か、
あごの右に黒ぼくろがある人は、
いくつになっても
若々しい印象を与える人が多いようです。

ただし、

あごの右のほくろが薄ぼくろだと、
部下や後輩に恵まれにくくなる傾向が。”

部下のトラブルを背負いやすくなったり、
また、後輩と恋愛関係に発展しやすいのですが、
交際し出すと口論が絶えなかったりすなど、
何かとトラブルが起こりやすくなります。

あごの左側のほくろは、年をとってからが勝負!?

”奴僕の左側にほくろがあったなら晩年運
ある程度年を重ねてからが、
本当の勝負の時期となるでしょう。

スポンサーリンク

あごの真ん中の下のほくろは、実家との疎遠を暗示!?

顎の下の中央部分は、
別名・地閣(チカク)とも云い、
”実家や自宅との縁を表します。

あごの下にほくろがあると、
故郷から離れて生活する傾向が。

住む場所を転々としたり、
結婚し落ち着く為に購入した住居が欠陥住宅だったりと、
住む家にトラブルが付きまといやすい暗示
が出てきます。

ただし、先に述べた様にあごは晩年運を示す箇所なので、
顔のほくろ占いでも

””あごの下の黒ぼくろは、
年を重ねてからは安定感をもたらす意味””

となります。

あごの薄ぼくろは、晩年運がよくない!?

薄ぼくろの場合は、
晩年運が余り良くない面もあります。

しかし、

青年期よりコツコツ貯金したり、
周囲の人達とのコミュニケーションを深める様に心掛ければ、
特に問題はないでしょう。

あごにほくろがある人は、
変化に適合出来る強さがある反面、
全般的に飽きっぽい気質を持っています。

忍耐力や粘り強さを年々、
養っていくことが大切でしょう。

ほくろ占いの目次一覧に戻る

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ