ほくろ占い「口」~顔のほくろ占い~

「顔のほくろ占い」

今回は口のほくろについて見ていくコトにしましょう。

まず、口というのは食事したりお喋りするなど、
人として生きる為の本能と欲求を満たし、
また愛情を伝えたり会話を楽しむなど、
他人との交流を結ぶ為の器官。

その為、口の大きな人は食欲さと云った
本能が元々強く生活力も旺盛。
さらに唇が熱いと、情が深い面も持つでしょう。

反対に口が小さな人は欲が薄く控えめで消極的ですが、
「礼儀正しく人を助ける」
サポートの役割を上手くこなせる人です。

それでは、口のほくろの位置によって、
どんな意味を暗示しているのか見ていきましょう。

スポンサーリンク

口にほくろがあると、難産の傾向あり!?

顔のほくろ占いにおいても、
ほくろは口が持つ影響力を高めて行きます。

口から鼻に従って伸びる縦の二本の溝は、
別名・人中(ジンチュウ)と云います。

人中はその人の遺伝的な寿命、子供運などを示してます。

女性の場合は、
この人中の中にほくろがあると子宮が弱く、
難産しやすい傾向があります。

男性の人中にほくろがあると生活力が弱く、
経済的に苦労しがちな面が出てきます。

しかし、

女性の場合は健康体を心掛け、
男性なら口の上にヒゲを蓄えるコトで、
不運を解消出来るでしょう。

口の上のほくろは、生活に困らない!?

人中から離れた横、
口の上にあたる箇所は
別名・食禄(ショクロク)と云います。

この食禄に黒ぼくろがあると、
口うるさい面もありますが、
よく働き、食べることには困りません。

スポンサーリンク

口元、唇の端のほくろは、対人面のトラブルに要注意!?

また、唇の端、口元に近い両横の箇所を、
別名・口角(コウカク)と云います。

口元の口角にあるほくろは、
一言で云えば「お喋りぼくろ」。

頭の回転が早く、会話も言葉巧みに説得、
誘導するのを得意としますが、
つい余計な一言を口にしてしまう傾向があるでしょう。

男性の左側、女性の右側の口角にほくろがあると、
仕事上での喋りすぎや余計な一言が原因で、
対人面のトラブルを引き起こしやすいので要注意。

男性は右端、女性は左端の口角にほくろがある場合は、
友人や家族などプライベートな交流での喋りすぎに気をつけて下さい。

口の横や端のほくろは、喋りすぎに注意すべし!

人中、食禄、口角に限らず、口の横や端、
周りにほくろがある場合は、
概して喋り過ぎに注意が必要です。

顔のほくろ占いにおいて、
口元の周りのほくろは黒であれ薄ぼくろであれ、
その人が発する言葉の力の高める効果があります。

「雄弁は銀、沈黙は金」の格言にもある通り、
一度発した言葉は、決して元には戻りません。

口元の周りにほくろがある人は、鏡を見る度に、
その言葉を文字通り噛み締めて下さいね。

ほくろ占いの目次一覧に戻る

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ